zakkabakkaのブログ

革のこと、関係ないことまで色々とお店の日々を書いてます。

今更行った、カメラ講座。

カメラ講座に行ってから、もう一週間も経ってしまった。

つまり、「すぐブログ書こう!」と思ってから、一週間経過したということです。

 

はて、カメラ講座とは?

 

 

 

 

「ネットショップ向けのカメラ講座があるんやけど、けぇへん?」

と声をかけてくれたのは、バンディさんでした。

どこかで聞いたことある名前…と思った方、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

前回の「レザーメイトさとう御一行様、鎌倉へ!」で登場しました、いつも革を仕入れている問屋さんのスタッフの一人。

実はこの方、もう独立していてQrinaf(クリナフ)という個人のお店を浅草で経営しております。

とってもネットワークが広い方で、今回もその人脈にお世話になったというわけです。

 

 

 

向かったのは”水天宮前駅”。

どこ?   って思いました(笑)

ちなみに今でもどこなのか皆目分かりません。

だって東京ってすぐ地下に潜るんですもん。

 

雑談はさておき、少人数のカメラ講座が始まりました。

今流行の、レンタルスペースというやつです。

12219501_945918395474917_2093490724451745253_n

こんな様子でした。

撮影はバンディさんです。

 

 

 

率直な感想は

「今まで私は何をやっていたのだ」

ということでした。目からうろこの情報が盛り沢山!

しかも、高い道具をあれこれ揃える必要はないんですね。

身の回りのものを利用してちょっとしたことで写真が上手く撮れるようになる、そんなことを学んだ目一杯の2時間強でした。

 

先生は昔、東映仮面ライダーを撮っていた動画のカメラマンだったそうです。

現在は「パルーチェ」という写真教室で代表をなさっていて、素人の私達にも分かりやすい講座を開いたりなどしてくださってます。

 

他の参加者の皆さんは、お財布作りやバッグ作り、革漉きや革製品修理の名人たち。(男性お三方)

それぞれ普段作っているものを持ち寄ったのですが、訳わからんくらい素晴らしい作品で訳わかりませんでした。

1年かけて作ったお財布などなど…奥の深さを思い知らされました。

 

稼げる主婦の女性は、年齢も(多分)近いので仲良しになりました。

帆布と革を使った、実に可愛いらしいトートバッグを作っていらっしゃいます。

もう結婚されて家庭に入っているのですが、ハンドメイドサイトで売っているんだとか。

私の将来の理想、”稼げる主婦”とお近づきになれて嬉しい限りです。

(ここで「そんなことより早く相手見つけろよ!(笑)」と母からの野次)

 

 

いいですよね、今が楽しいんだもの。

 

 

 

 

さてさて、じゃあ講座の前と後ではどのくらい変わったの?

っていう写真を撮ろう、撮ろうと思って忘れていたので今朝やっと撮りました。

こちらがBefore2015-11-12 09.39.13

 

画像編集をしてないってのもありますが、全体が暗いです。ブレてるし。

 

そしてこちらがAfter

castella017-001

 

どうでしょう!

そうです、カメラの腕はまだまだですが、確実な進歩ですよね?ね?

ちなみに撮影したのは「カステラNo.17(L型長財布)」です。

フォークとかナイフの絵の部分はブレてるんじゃんくてボカシです。元からなんです。

分かりづらい作品を選んでしまい、すみません。忘れているとこうなります。

 

人から教わると、「まだまだ出来ること沢山あるな~!!!」という気持ちでいっぱいになりますね。

出来ないことが少しずつでも出来るようになっていくのが、今は楽しくて仕方ないです。

先生、そして声をかけてくれたバンディさんありがとうございます!

 

これからのホームページの進化をお楽しみに★